口コミサイト
公開日:2018.04.23

口コミサイト管理人が教える!「ステマ口コミ」を見破る方法

こんにちは。
ダイエットカフェ管理人です。

数千万稼ぐ者も…「フェイクニュース製造村」で見た驚きの現実(現代ビジネス)
これって広告?広がる困惑 SNSの人気者に企業接近(日本経済新聞)

上記のように、メディアでは日々「フェイクニュース」や「ステマ」の問題が取り上げられていますが。。

僕からすれば「いまさら何言ってんの?」って感じです。 ステマなんてずっと昔からあるし、口コミサイトであるダイエットカフェにも開設当初(10年前)から悪質業者のステマは投稿されていました。

そこで今回の記事では「ステマ口コミの見破り方」を書いていこうと思います。

リアルなステマ、見破れますか?

この記事を読んでる人の中には「まぁ、世の中には騙される人がいっぱいいると思うけど、私は騙されませんよ。」などと思ってる方もいらっしゃるかもしれません。

甘いです。

確かに以前は「めっちゃ良かったょ(*^ω^*)これ飲むだけで、1日で7㌔も痩せたょ(´∀`*)マヂでおすすめだょ☆☆」みたいな、わかりやすいステマ口コミが投稿されてたりもしました(流石に1日で7キロ減はあり得ないですよね・・)。

しかし、最近ではステマの手口も巧妙化してきています。 まずは、冒頭にも表示した4つの口コミを見てください。

(1)
(2)
(3)
(4)

上記4つの口コミは「実際にダイエットカフェに投稿された口コミ」です。 僕の分析では、このうち1つは「ステマ口コミ」で残り3つは「一般ユーザーによる真実の口コミ」です。
※ステマ口コミのみ、投稿日付を修正してます。あと、既に削除済みです。

さて、どれがステマか見破ることができますでしょうか?













答えは「3(けん様)」です。 正解しましたでしょうか?
※間違った方は、ステマの巧妙さを広めるためにもシェアをお願いしたいっす。

「3」の文章を読むと、絶妙に褒めまくってるわけでもなく成果も「2ヶ月で2キロ減」と控えめにしており「ステマらしさ」を薄めています。 仮にこの口コミが普通の口コミに混じっていたとして、自作自演のステマだと判断できるでしょうか?

ちなみに「実際どれくらいの人が見破れるのか」をダイエットカフェユーザーに対してアンケートを取ってみたところ、以下のような結果になりました。

正解の3を選んだ人は305人中70人。全体の23%です。 選択肢が4つあるので、お猿さんが適当に選んだとしても正答率25%前後になりそうなことを考慮すると、人間の目では見破れていないと言えます。

しかも、この3(けん様)は特別わかりにくいステマというわけではありません。

ステマの中には、実際に使った人しか書けないような具体的な使い方が書かれたものも多数存在します。 今回のアンケートでは(口コミ本文が長過ぎると記事が読みにくくなるため)そういうのは外しましたが、口コミ本文が長く具体的になればなるほど、信憑性が高く見えてステマと見抜くことは難しくなります。

ちなみに1,2,4の本物の口コミはステマ口コミ(3)と条件を合わせるため「文章量が同じくらい」「評価が★★★★」「文章から商品名がわからない」という3条件から適当に選びました。

アンケートによると1,4を選んだ方が多かったですが、「1.豚骨ラーメン食ってるのに4キロ減るとか怪しい」「4.1ヶ月で4キロも減るの怪しい」と思われたのかもしれませんね(でも、本物です)

やはり、文章を見るだけでステマを見破るのは厳しそうですね。

1.何故ステマは存在するのか?

冒頭でも書きましたが、ネット上には「ステマ」「フェイクニュース」といった偽物の情報が存在します。 口コミサイトであるダイエットカフェにも、悪徳業者のステマ口コミはチョイチョイ投稿されてきます。

ステマは儲かる!

っていうか、そもそも「ステマ」はどうして存在するのでしょうか?

儲かるみたいなんですよね、ステマは。 商品の質が悪くてもステマで売れるんであれば、商品開発コストを抑えられますし、嘘の内容で過激に宣伝すれば大量に売れるわけです。しかも高額で。 結果として、ステマで宣伝された商品を作るメーカーは儲かりますし、ステマをする人も儲かります。ボロ儲けです。

損をするのは騙された購入者のみ・・・、うん。最低ですよね。 僕としても、ステマ口コミがダイエットカフェに存在すると「ダイエットカフェ自体の信頼性が損なわれる」ため、大迷惑です。 ユーザーに「ダイエットカフェの口コミを信じて試してみたけど、全然ダメでした」なんて思われたら最悪です。

一刻も早く、ステマを無くしたいです。。

ステマをしても怒られない?

ところで、ステマをしても怒られたりしないのでしょうか? ステマがバレたら逮捕されて、超厳しい罰則でもあれば、ステマをする人も減りそうです。

しかし「発見→逮捕→超厳しい罰則」のコンボがスムーズに炸裂すれば良いのですが、現実問題「確たる証拠付きでステマを摘発する」ことは非常に難しいです。

ステマを指摘されたステマ業者が「いや、ステマじゃないですよ。私は確かに実際に使用して、効果が出ました。他の人に効果が無いのは個人差じゃないっすか?」と言い張れば、それを嘘だと証明することは困難を極めます。

例えば、あるステマ業者が「このサプリ飲んだら1ヶ月で2キロ痩せましたー」と書いていたとします。 そして分析の結果、「その投稿はステマの可能性が濃厚だ」と判断でき、「色んな情報から投稿者の住所・氏名を特定した」とします。

しかし、仮に投稿者の家に押し掛けたとしても「サプリを飲んだ証拠(または飲んでない証拠)」「使用前と使用後の体重の証拠」といった物的証拠を取得することはほぼ不可能で、結局投稿者の嘘を完全に暴くことはできません。

現時点での法律だと、疑わしいだけでは罰を与えることは難しく、ステマ業者はダメージを受けません。 たまに、詰めの甘いステマ業者が大規模にステマを展開して逮捕されたりすることもありますが、氷山の一角だと思います。

まとめ

ステマは儲かる上に、よほど確たる証拠がない限りは罰せられない。 すなわち「ステマのメリット(儲かる) > ステマのデメリット(逮捕のリスク等)」という図式が成立し、ステマは無くならないわけですね。

対抗手段としては「ユーザーが自分で見破る」か「口コミサイト運営者が見破って削除する」しかなさそうです。 しかし冒頭でお話した通り、「ユーザーが自分で見破る」のは難しい。

となると、「口コミサイト運営者が見破って削除」するしかありません。

2.ステマ口コミは見破れない?

では、口コミサイト運営者は具体的にどうやってステマ口コミを見破っているのでしょうか。

口コミ本文で見破る!

はい、むりー。

口コミ本文で見破るのが難しいのは、前述の通りです。 僕はこれまで15万口コミ見てきましたが、それでも口コミ本文だけで見破ることはできません。

ステマを疑って口コミを見てると、「ちょっと良いことが書いてある口コミ」は全てステマに見えてきてしまうんですよね。

実際「この口コミ怪しい!100%とは言えないけどステマじゃね?」と思ってじっくり分析したところ、「完全に真実の口コミでした。疑ってすみませんでした。」ということもチョイチョイあります。

逆に具体的に書かれていて成果も控えめな「これが・・・ステマ?」というような文章のステマがあったりもします。 そういうことが何度かあって、僕は自分の目と直感を信じることをやめました。

IPアドレスで見破る!

ダイエットカフェに投稿された口コミは、口コミ本文以外にも様々なデータが紐付けられ、保存されます。 そうです、口コミ本文で見破ることが難しいなら、データを使って見破るしかないんですよね。

データの中でも、ステマを見破る時に最も使い勝手が良いのは「IPアドレス(※)」でしょう。
※インターネットに接続された機器が持つ特定の住所みたいなもの

IPアドレスが同じ口コミが連続して投稿されると、「流石にステマの可能性高いだろ」と判断できます。

確かに以前は上記のような「わかりやすいステマ」が投稿されることも多々ありました。 しかし上記のわかりやすいステマを削除し続けたところ、最近では「IPアドレスが分散されているステマ口コミ」が増加してきたのです。

もはや、「IPアドレスが異なるからといって、本物の口コミとは限らない」という状況にまでなってしまったわけですね。

銀の弾丸は無いのか?

ステマ対策において、銀の弾丸(※)は無いのでしょうか?
※どんなに困難な課題も一気に解決できるような,幻の手法や理論のこと。

僕の中での結論としては「無い」です。正直10年間口コミサイトを運営してきましたが、ステマ業者を完全に押え込む完璧な方法は見つかりそうにありません。しかし・・

じゃぁ、世の中は「ステマ天国」なの?
どの情報も信用できないの?

と言われると、「そんなことはない」と声を大にして反論いたします。

なぜなら、本当の意味での銀の弾丸は存在しませんが、それでもステマ業者に銀の弾丸を打ち込むことは可能と考えているからです。

次章では、いかにしてステマ業者に銀の弾丸を打ち込むか、ご説明します。

まとめ

口コミ本文で見破る!
⇒ステマ業者が巧妙化させたことで、見破れなくなってきた。

IPアドレスで見破る!
⇒ステマ業者が巧妙化させたことで、見破れなくなってきた。

口コミ本文とIPアドレスでステマを見破ることができる「簡単」な時代は終わりました。

3.ステマ業者に銀の弾丸を打ち込もう!

ステマ業者は・・・手強い

前章を振り返って、言えることは何でしょうか?

「口コミ本文、IPアドレスで見破れないなら、他のやり方で見破ればいいじゃない。」

それはその通りなのですが、その前に気付くべき点が1つあります。それは、

ということです。

「ステマだとわかりやすい口コミ本文」を見破ると、彼らは「巧妙化したステマ口コミ本文」を作成しました。
「ステマだとわかりやすいIPアドレス」を見破ると、彼らは「巧妙化したIPアドレス」で投稿してきました。

仮にこちらが「他のやり方でステマを見破った」としても、ステマ業者はいずれそれを上回る手口を開発してきます。

結局いたちごっこになるわけです

そして、これこそが「銀の弾丸が無い」と思う理由です。こちらが対応しても、必ずいずれはステマ業者に対応されてしまうんですよね。このあたり、規模やジャンルが違っても、事情は同じと思われます。

大手口コミサイトの「食べログ」「アットコスメ」、世界最強の技術者集団である「Google」ですら「銀の弾丸」は持っておらず、未だにステマ・スパム業者が作成した偽コンテンツを撤廃できてはいません。どうしても、こちらの手口がバレると悪徳業者は対策してきますからね。。

銀の弾丸は存在する

さて、先ほど「これさえやればステマを解決できる銀の弾丸は無い」と言いましたが、実はあります。

あくまでも、現時点での銀の弾丸ですが。

恐らくGoogleも大手口コミサイトも「現時点での銀の弾丸」を持ってます。 ダイエットカフェはGoogleや大手口コミサイトと比較するとめちゃ小さなサイトですが、やはり独自の「現時点での銀の弾丸」を持っています。

これがあるから、自信を持って「当サイトにはステマは(ほぼ)ありません!」と言えるわけですね。

銀の弾丸が未公開な理由

さて、ではこの「現時点での銀の弾丸」を公開できるのかというと。。。

ごめん、まじ無理ってやつです。

先ほどから書いてる通り、ステマ業者は超勤勉です。 彼らがこちらの「現時点での銀の弾丸の詳細」を知れば、必ず対策を練ってきます。そして、我々口コミサイト運営側も知ってるんですよね。自分達の「現時点の銀の弾丸」の弱点を。

やっぱあります。弱点。

ダイエットカフェの「現時点での銀の弾丸」は相当強力だと自負してます。 ステマを見抜く力も高いですし、仮に詳細が暴かれ「弱点」を知られたとしても、そう簡単に攻略できないはずです。 しかし「100%攻略できないか?」と言われると、「弱点を熟知して、めっちゃ頑張れば、、、、、やり方次第で可能だよなぁ」とも思います。

「銀の弾丸」は弱点がバレるまでしか、「銀の弾丸」ではないのです。

ですので、「銀の弾丸の詳細を書くと、この記事がバズるかも!」とか「ダイエットカフェの管理人って、めっちゃ頭良いって尊敬されるかも!」といった甘い誘惑に負けて、ここで自慢げに公開するわけにはいかないのです。

他の大手口コミサイトのステマ対策ページを見てみても、やはり独自の「現時点の銀の弾丸」は公開せず曖昧な書き方(「弊社のシステムと専任チームによって頑張って見破ってます」、的な)をしています。

どこも考えることは同じですね。
詳細は、、、書けないのです。

1つだけ公開します。

「銀の弾丸、公開できません」「詳細、書けません」などと書いてると読んでる人にとってあまりにつまらないと感じ始めてきました。。

そこで、「現在はほぼ使ってないけど、以前使ってた見破り方」を1つ公開します。 銀の弾丸というほどではありませんが、「鉛の弾丸」くらいの効果はあったやつです。

さて、ダイエットカフェにはこれまで15万以上の口コミが投稿されてきました。 これだけ口コミ数があれば、色んな統計データが取れます。

その一つに「名前の文字数」があります。 口コミ投稿時、投稿者は「みな」「ゆん」「ありす」「匿名」等々、様々なニックネームを名前欄に入力します。

以下は入力された名前の文字数をグラフ化したものです。

これを見ると、だいたい「0文字(匿名)〜5文字までに全体の92%」が集まっています。 すなわち、6文字以上のニックネームは全体の8%しかないわけです。

ある時、同じ商品にてニックネームが6文字以上の投稿が連続して7件続きました。 これは、計算上は8%の7乗で「0.000002%」でしか起こりえません。

もちろん「名前の文字数」だけでステマ判定を行ったわけではありませんが、「6文字以上のニックネームが同じ商品に7連続で投稿されるのは、すげぇ不自然」として認識することはできます。

ステマ業者が「ニックネームも含めて、なるべく本物の口コミに見えるようにしなくちゃ!」と気合いが入っていたからか、ステマのマニュアルに「名前はしっかり書きましょう」とでも書かれていたのか、わかりません。

ただ、ステマ業者の行動には、こういった「何らかの統一的な動き」がある場合が多いです。僕ら運営サイドはそうした動きを見逃しません。ちなみにダイエットカフェでは、現在「名前の文字数」はステマ判定には「あんまり」使ってません(だから公開できるわけです)。

もっと精度の高い手法があり、そっちを使ってますので(公開できませんが・・)。

以上、ステマ判定をしている現場の雰囲気を少しでも感じていただけたなら、幸いです。

まとめ

ステマ業者は非常に勤勉で、僕は彼らのことを舐めていません。 言い方はおかしいですが、時に「感動するほど洗練したステマ」をしてくることさえあります。

そういった洗練されたステマを見破るには、こちらも総力戦で様々な材料からステマを判定します。 ただし、具体的にどうやってステマを見破っているかを公開すると、ステマ業者に攻略のヒントを与えてしまうことになります。

ですので、限定的にしか公開できませんでしたが、例えば「名前の文字数」から分析したりしていました。 今はもっと精度の高い手法で判定してます。

4.おわりに

「ステマ口コミを見破る方法」というタイトルでしたが、

・一般ユーザーには見破るのは厳しい
・こちらが持ってる見破り方の情報はほぼ公開できない

と散々な結末に終わりました。 こちらの事情を汲みつつ、お許しください。

さて、記事中に「ダイエットカフェにも現時点の銀の弾丸があって云々」と書いていましたが、まだまだ完璧ではありません。

「現時点の銀の弾丸を、より洗練させるにはどうすればいいか?」
「もし、現時点の銀の弾丸の弱点がバレたら、次はどうやってステマを見破ろうか?」

こういったことを日々考えたり実験したり、しています。

口コミサイトにとって、最も重要な要素は「口コミ情報の真実性」です。 ユーザーは「メーカーや販売社が出してる情報」ではなく「本音の生の声」を求めて口コミを見に来ます。 その口コミ自体が「悪徳業者のステマ」だとしたら、口コミサイトとして、存在意義がありません。

なので、今後も「口コミ情報の真実性」を高めるため、ステマ口コミを見破る手法を洗練させていく所存です。

引き続き頑張りますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事を読んで「良かった」「共感した」と思った方は
「いいね」「リツイート」「シェア」等で拡散していただけると嬉しいっす。

口コミサイト、健康アップデート
に興味のあるWeb業界の方へ

「取材」「インタビュー」「コラボ」「寄稿」「登壇」といった真面目な話から
「福田さんの体重は何キロですか?」「飲みにいきませんか?」
といった話まで、幅広く問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら

プロフィール

株式会社T.M.Community代表取締役の福田尚広です。

北海道大学農学部を卒業後、システム会社でプログラマーを経て独立。 色々とコミュニティサービスを企画・制作・運営しています。 趣味は格闘技ですが、ビビリなので接近戦より遠い間合いからの打ち合いを望みます。 IT・ビジネス系の話題が好きなので、そういった話が出来る方は気軽にご連絡ください。 飲みましょう。

Facebook / Twitter

Twitter

Twitterで最新情報を呟いています。よかったらフォローしてください。

Tweets by dietcafejp
Facebook Twitter Hatena