お知らせ
公開日:2018.03.10

匿名で10年間運営してきたダイエットカフェが、 実名で情報公開に踏み切った理由

こんにちは。
ダイエットカフェ管理人です。

この記事では「10年間匿名で運営されていた口コミサイトが実名で情報公開を行うに至った経緯」を書きました。

「なんで匿名だったの?」
「逆になんで実名にしたの?」
「口コミサイト運営って大変なの?」

といったことに興味がある方には面白く読んでもらえるかと思います。

まず簡単に、僕が運営してる口コミサイトである「ダイエットカフェ」の説明をしますね。

ダイエットカフェのご紹介

ダイエットカフェは管理人である僕が10年前に脱サラして作ったサービスです。 知らない人も多いと思いますが、ダイエット商品に特化した口コミサイトとして、商品数・口コミ数共に日本最大のサービスとなっています。

この規模のサイトとしては珍しいと思うのですが、ダイエットカフェは10年間ずっと匿名で運営してきました。 またコンテンツは「口コミのみ」で、それ以外の余計な情報(コラムとか)は一切掲載してきませんでした。

しかし先月から、ダイエットカフェ上で会社名・代表者名を明かすこととなりました。さらに本日より「ダイエットカフェ総研(ここです)」という情報サイトを開始します。

ダイエットカフェ総研とは・・

ダイエットカフェ総研を簡単に説明すると、

「信頼性」をテーマに記事を公開していく

というサイトです。

「口コミサイトって嘘だらけでしょ?」
「大好きなモデルが某商品を勧めてたけど信用できるの?」
「健康アップデートで信頼性の低い医療・健康系サイトはえらいことに」

上記のように、以前からWeb業界では「信頼性」に関する話題がたびたび注目されてきました。 こういった話題に興味がある人には、ぜひダイエットカフェ総研の記事を読んでほしいと思います。

前置きが長くなりましたが、この記事の本題である匿名から実名に至った理由から、ダイエットカフェ総研を立ち上げた経緯まで順番にお伝えしますね(会社名・実名も書いてます)。

匿名から実名へ

僕にとって、ここ最近の一番の変化は「匿名から実名」になったことです。 というのも、これまで10年間、僕はなるべく目立たぬように身を隠していました(あくまでWeb上での話ですが)。

10年間「匿名」で「情報非公開」だった理由

前述の通り、ダイエットカフェでは運営会社名や僕の名前は公開していませんでした(先月から公開してます)。 普通、企業として運営しているのであれば会社概要等は公開しますよね。 しかしダイエットカフェには、こういった情報を公開したくない理由が三つありました。

理由1:身の安全を守るため

一つ目の理由は「身の安全を守るため」です。 ダイエットカフェは敵を作りやすいサイトです。 というのも、ダイエットカフェには「この商品、全然効果ありませんでした!」みたいな口コミがしょっちゅう投稿されます。 こういった投稿は販売会社からすると、削除したいですよね。 実際、毎月数社から削除依頼の連絡が来ます。

もちろんガイドラインに違反している口コミの削除依頼には対応します。 しかし、中には単に「この口コミはうちの商品にとって都合が悪い。消してくれ!」と言ってるようにしか思えない削除依頼もあります。 当然そういった削除依頼には応じることができません。

そうなると相手も必死です。 脅しを受けたことも一度や二度ではありません。 こうなると「実名や会社名を出したら襲われるんじゃないか?」という恐怖心が芽生えてくるわけですね。 正直な話、今回実名を公開したことにより、夜道に気を付けなければならなくなったなぁと思っています。

理由2:ユーザーのためにならないから

情報を公開したくない二つ目の理由は、「運営者や運営方法なんて、ダイエットカフェのユーザーにとってはどうでもいい情報だから」です。

アクセス解析によると、運営者情報のページを見ているユーザーは2万人に1人程度。 大半のユーザーにとってはどうでもいい情報と言えます。 そりゃユーザーからすれば、あくまでも「信用できる口コミ」を見たいわけで、「誰が運営してるか」はどうでもいいですよね。

また運営方法も、やはりユーザーにとってはどうでもいい情報だと思います。 ユーザーはあくまでも「信用できる口コミ」を見たいわけで「どういった手法でステマを排除しているか」や「どういった方針で運営しているか」といった内容を見たいわけではありません。

そこで「わざわざ情報を出す必要はない」という考えになっていました。

理由3:ステマ口コミが巧妙になるため

皆さんもご想像の通り、口コミサイトには悪徳業者のステマ口コミがちょいちょい投稿されます。そして僕たち口コミサイトの管理人は、ステマ口コミをいかに発見して削除するかに日々苦心しているのですね。

運営手法や運営方針といった情報は、ステマ口コミをする悪徳業者からするとメチャクチャ参考になります。 「ダイエットカフェが○○という手法でステマを排除してるなら、□□という方法を使えばステマがバレないぞ」といった感じです。

こうして対策をされてしまうと、ステマを見抜くのが大変になってしまうのです。

まとめ:匿名・情報非公開の理由

まとめると実名・情報公開は「ユーザーのためにならない」というメリットの無さにも関わらず「僕に身の危険が迫る」「ステマが巧妙になる」というデメリットがあるわけですね。 そこで、これまでは秘密主義を貫いてきました。

「実名」で「情報公開」に踏み切った理由

メリットが無いのにデメリットが大きい。 それにも関わらず、何故実名で情報公開に踏み切るのか。 これには3つの理由があります。

理由1:信頼性の重要度が増してきた感ある

まず「世の中の流れとして、信頼性の重要度が増してきた」と感じています。 大手口コミサイトの食べログですら、信頼性の問題点がたまに指摘されますし、2016年末にはDeNA運営のWelqというサイトが信頼性の低い情報を多数掲載していたとして大きな問題となりました。

命や健康に関わる情報を扱っていながら、専門知識のない人たちが記事を執筆しているメディアがある。東証一部上場企業・DeNAが運営する医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」だ。

こういった問題もあり、世間のWebサービスに対する目はどんどん厳しくなっていると感じています。

翻って弊社が運営しているダイエットカフェの運営者は「匿名」で「情報非公開」でした。ダイエットカフェを見た人が「運営してる人が不明ってどうなの?」「どういう理屈で運営してるの?」「このサイト、大丈夫なんか?」と思ってしまうのも無理はありません。

「世の中の流れに乗るのであれば、そろそろ情報公開の必要性が出てきたのかなー」くらいには考えていました。

理由2:色々と匿名の限界に達していた

次に「色々と匿名の限界に達していた」という理由があります。色々ってなんやねんという話ですが、これは僕の個人的な事情があったりするんです。

まず、匿名を貫くと仕事仲間が増えにくいです。寂しいですよね。あと匿名だと仕事の幅が広がりにくいです。素性不明の僕と組んでくれる企業は基本いないので「他社とのコラボ」は難しいですし、新機能等のリリースを発表してもメディアからも取り上げられにくい。つまらないですよね。

こういった状況で10年やっていると、だんだんと「ずっと匿名でやるのもしんどいな」「単純に、飽きたな」という気持ちが芽生えてきます。

これら2つの理由は、ここ数年ずっと気持ちの奥底には存在していました。 しかし「匿名の理由」でお話したように、デメリットが大きかったため実名での情報公開を実行するには至りませんでした。 何か大きなキッカケでもない限り、実名での情報公開は先延ばしだろうと考えていました。

理由3:大きなキッカケが発生

2017年12月6日、まさに大きなキッカケが発生しました。 知ってる人は知ってるかもしれませんが、「健康アップデート」です。 健康アップデートとは「医療・健康分野にて信頼性が低いとされるサイトの検索順位を大幅に落とす」というGoogleアルゴリズムの変動のことを指します。

非常に大きな変化で、次のような特徴がある。
日本独自のアルゴリズム更新である。
「医療」「健康」の検索結果だけに影響する。
「より信頼性が高く有益な情報」が上位に表示されやすくしたもの。
この分野の検索クエリの60%に影響する大きなアップデート。

健康アップデートの影響は強烈で、web業界の人の中には廃業に追いやられた方もいると聞きます。 ダイエットカフェも「ダイエット商品」という健康に関連する情報を扱っているサイトです。 その上Googleに信頼性が低いと判断されたようで、見事に順位が落ちました。

以下のグラフはダイエットカフェの主要キーワードの検索順位ですが、12月6日を境に順位が激減し、灰色(圏外)の割合が激増しています。

見た瞬間、「うん・・・、これはアカンやつやな。」ってなりましたよね。 ダイエットカフェは検索エンジンからのアクセスが多くを占めるサイトです。 健康アップデートの影響は大きく、アクセス数はなんと前年比で65%も減ってしまいました。 当然投稿される口コミの数も激減しており、口コミサイトとして大きなダメージを負いました。

健康アップデートは信頼性の低いサイトを落とす

さて健康アップデートでは「信頼性」の低いサイトの順位が下がりました。 「いやいやちょっと待てよ」、と。ダイエットカフェは「口コミ情報の真実性」という意味ではどこにも負けてないつもりです。 僕としては「信頼性がより重視されるんだったら、むしろダイエットカフェの順位は上がるだろ」と考えていました。

しかしGoogleは「口コミ情報の真実性」から「サイトの信頼性」を判断することができないようでした。 結果的にGoogleは、「運営者が匿名」「サイトの運営方針が不明瞭」という部分から「ダイエットカフェは信頼性が低い」と判断したのだと思いました。

正直納得いかない気持ちもありますが、こうなったら口コミ情報以外の部分でもダイエットカフェの信頼性の高さを認識してもらうしかありません。 ・・・具体的な方法としては「責任の所在の明確化(実名)」と「運営方針・方法の公開(情報公開)」ですね。

まとめ:実名・情報公開の理由

以上「信頼性の重要度が増してきた」「匿名運営の限界」「健康アップデート」の三つが実名・情報公開の理由です。 特に最後の「健康アップデート」は強烈なキッカケになりました。「わざわざ危険を冒すこともないか。」と思っていたのが、「身の危険を冒すリスクを取ってもいいか。」に変換されました。

そういった経緯で、実名でダイエットカフェの情報を伝えるため、ダイエットカフェ総研を開設するに至りました。

僕と会社の紹介

・・・というわけで、ようやく自己紹介いたします。 正直「自己紹介をここまで引っ張る必要あるのか?」とも思いましたが、記事の流れ的に、こうなりました。

奈良県出身・北海道在住の30代男性、福田尚広といいます。

↑僕です↑

北海道大学農学部農業経済学科を単位ギリギリで卒業後、オージス総研というIT企業で末端プログラマーを2年やりました。 IT技術に定評のあるオージス総研で「技術力を磨くぜ」と思ったのですが、入社後1年が経つ頃には「技術力では全く役に立てないぜ。企画力をウリにするぜ」という考えにシフト。 色々考えましたが、独立を決意し今から10年前の2008年に脱サラしました。

独立後は自社サービス(主にダイエットカフェ)の企画・制作・運営をしています。5年前に法人化し、株式会社T.M.Communityを設立いたしました。小さな会社ですが、タッグを組んでくれるエンジニアやデザイナー、コンサル、専門家、士業の皆様の力を借りながらなんとかやっています。

弊社と僕の紹介をもう少し見たいという方がいましたら、株式会社T.M.Communityの企業HP(今月作りました・・)をご覧いただければと思います。

信頼性をテーマに情報公開していきます

さて、「実名でダイエットカフェに関して情報公開します!」、、、と言っても。

「ダイエットカフェでは、こういう運営方針です!」
「ダイエットカフェではこういうステマ対策してます!」
「ダイエットカフェでは、、、」

上記のようにダイエットカフェを主語にしてしまうと、ダイエットカフェに興味がない人にとっては「いや、知らんし。」ってなりますよね。 それだと、せっかく書いても読む人がいないと思いました。

より多くの人に興味を持ってもらうにはどうすればいいでしょうか?

共通点は信頼性

口コミサイトは信頼性が大事なサービスで、僕はその口コミサイトを10年間運営してきました。 奇しくもGoogleの健康アップデートも信頼性を重視した変動で、僕の口コミサイトは65%もアクセス数を落としました。

共通点は信頼性。僕にとって「信頼性」は今一番興味があるテーマです。 そして、フェイクニュース・ステマ・健康アップデート等、Web業界では「信頼性」に関して話題に事欠きません。

そこで僕は「口コミサイト」「Google」という切り口で信頼性をテーマにした記事を書くことに決めました。

それでは「具体的に今後どういった記事を書いていくのか」、現時点で暖めている内容を少しご紹介いたします。

1.口コミサイトから見た信頼性

口コミサイトって、色々ありますよね。 有名どころで言えば、「食べログ」「価格コム」「アットコスメ」「じゃらん」「楽天」「Amazon」あたりでしょうか。

皆様も一度はご利用したことがあるかと思います。 そんな身近な口コミサイトですが、ユーザーの目から見ると内側がどうなっているか見えにくいと思います。 そして見えにくいからこそ・・

「口コミサイトってどこまで信用できるの?」
「大手口コミサイトですら、色々問題があるわけだし・・」
「どうせ評判の悪い口コミは消されるんでしょ?」
「業者が自社商品に自作自演で良い評価の口コミを書いてるんじゃないの?」
「あ!私が書いた口コミが消されてる!やっぱり業者と癒着してるんだ!?」

等という疑念が湧いてきます(僕も実際にそういった疑いを向けられたことあります)。 僕は口コミサイトを10年間運営してきたので、上記の疑念に対する回答を書くことができそうだと思っています。

今後書く内容(予定)

2.Googleから見た信頼性

Googleは以前から「信頼性」も検索順位に考慮すると言っていました。そして、昨年末に思いっきり焦点を「信頼性」に絞った「健康アップデート」を実施しました。 その結果、ダイエットカフェは検索順位が激落ちしました。信頼性には相当気をつけているにも関わらず、です。

・・・どうやら「口コミサイト運営者が考える信頼性」と「Googleが考える信頼性」は別物のようです。

健康アップデートの是非を問いたい

健康アップデートで順位が下がった当事者として、このアップデートには問題があると考えています。 恐らく、僕以外にも「え?なぜウチのサイトが下がってんの?」と感じている人も多いのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、ダイエットカフェは口コミ情報の信頼性に関しては、めちゃめちゃ気を使っていました。 「僕の仕事時間の大半は、口コミ情報の信頼性を高めるために使っている」と言っても過言ではありません。 そのダイエットカフェが「信頼性が低い」と判断され、順位を下げられる。

このことは・・・一瞬理解できませんでしたし、納得するのも難しかったです。 そこで「健康アップデートはWebの信頼性を向上させることができたのか?」といった内容を記事にしていこうと思っています。

健康アップデートから復活の軌跡

せっかくなので「健康アップデータから復活するために何をしたのか、そしてどういった結果になったのか」といった内容も記事として書いていきます。

しかし、僕はSEOの専門家ではありません。 ですので内容はあくまでも「ダイエットカフェにて、○○をしたら、○○という結果になった」という事実を伝えるに留まります。 この事実が他のサイトに当てはまるかは保証できません。あらかじめご了承ください。

逆に、SEOの専門家でないからこそ情報を出し惜しみする理由はありません。 全ての情報はガンガン公開していこうと思ってます。

今後書く内容(予定)

皆様にお願い

これまでダイエットカフェはダイエット商品に興味のある方くらいにしか知られていませんでした。 一般的な知名度はゼロに近いです。

拡散して欲しいっす。

ダイエットカフェ総研の主な目的はダイエットカフェの信頼性を上げることです。 信頼性を上げるには、なるべく多くの方の目に触れて、「あぁ、ダイエットカフェね。知ってる知ってる。最近情報公開しまくってるところですね。まじめに運営してるみたいだね。」と思ってもらうことが大事だと考えております。

そのため、記事の内容が良いと思ったり興味を持ったりした場合には、記事を「いいね」「リツイート」「シェア」等で拡散していただけると嬉しいです。 また、メディア様からの取材やインタビューもお待ちしております。

最後に

このような長文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

この記事を読んで「良かった」「共感した」と思った方は
「いいね」「リツイート」「シェア」等で拡散していただけると嬉しいっす。

口コミサイト、健康アップデート
に興味のあるWeb業界の方へ

「取材」「インタビュー」「コラボ」「寄稿」「登壇」といった真面目な話から
「福田さんの体重は何キロですか?」「飲みにいきませんか?」
といった話まで、幅広く問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら

プロフィール

株式会社T.M.Community代表取締役の福田尚広です。

奈良県出身。 北海道大学農学部を卒業後、システム会社でプログラマーを経て独立。 色々とコミュニティサービスを企画・制作・運営しています。 趣味は格闘技ですが、ビビリなので接近戦より遠い間合いからの打ち合いを望みます。 IT・ビジネス系の話題が好きなので、そういった話が出来る方は気軽にご連絡ください。 飲みましょう。

Facebook / Twitter

Twitter

Twitterで最新情報を呟いています。よかったらフォローしてください。

Tweets by dietcafejp
Facebook Twitter Hatena